フェイスラインニキビのケアには洗顔がとても大事です!

フェイスラインニキビの洗顔は思春期と同様大切です。
しっかりと洗うことが必要になります。

 

あごのラインはよくすすぎをするべきですが、洗い残しも多い場所です。
フェイスラインは洗いにくい部分ではありますから、急いでいると・・・・ついついすすぎが雑になりやすい。
フェイスラインもしっかりとすすぐ。
洗い残しが多いとその分菌が増え逆効果になります。
しっかりと洗ってすすぐことが思ったより重要です。

 

顔のエステをしたことがあります。
その時洗顔を自分でするのですが、凄く念入りに洗顔するので驚きました。
洗顔する時泡を立てて洗うのはもちろん。
そのすすぎの多さに驚いたものです。
自分でもう終了のつもりでしたが・・・・
定員さんにまだまだと指摘されました。
洗顔は本来時間をかけて念入りにするものなのかもしれませんね。

 

すすぎ方や力のいれかたなど肌をいたわるように洗うことが大切みたい。

 

良い洗顔
1.手を洗う
2.洗顔料をよく泡立てる
3.Tゾーンから優しく洗う
4.ぬるま湯で20回以上すすぐ
5.タオルで軽くおさえる
6.保湿する

 

 

20回以上すすぐのはなかなか難しいですよね。
思ったよりすすぎは多くしないと、すすぎ残しがあるものあんです。

 

 

では念入りに洗顔すればいい?!と思ってしまうのですが、皮脂をごしごしと洗うようなケアをしないことも重要です。
若い時にニキビが出来てしまうのと違い、皮脂まで洗い流してしまうと逆に乾燥してしまいます。
水分量が減ってきているのでフェイスラインニキビが出来るのですから、余分に皮脂を取り過ぎてしまうと水分をガードすることができなくなります。
乾燥をすることによりフェイスラインニキビが増えてしまう原因になります。

 

 

洗顔後は保湿をするのが基本ですが、大人フェイスラインニキビの洗顔は若い時のニキビの皮脂を取り除くような洗顔をしないようにしてください。

 

洗顔は毎日のことです。
間違った洗顔を続けているとシミや角質層にダメージを与えてしまいます。
自分にあった洗顔法もあるかとは思いますが、やさしく洗い、すすぎ残しがないようにしっかりとすすぐことも大切ですね。
肌の状態を綺麗にするには洗顔は大切です。
いつまでも綺麗な肌を保てるように洗顔にも気を配りたいですね。

 

関連ページ

フェイスラインニキビの原因は何があるの?
フェイスラインニキビの原因は?フェイスラインニキビの主な原因をまとめてみました。
なかなか治らないフェイスラインニキビの治し方
なかなか治らないフェイスラインニキビの治し方でお勧めの方法をご紹介します。フェイスラインニキビの治し方をお探しの方はご参考にしてくださいね。