フェイスラインニキビ原因は?

若い時にはよくニキビが出来ました。
皮脂分泌が盛んな時期だったので、顔にニキビが出来やすかった。
年齢を重ねると、顔にあまりニキビはできなくなりました。
でも・・・アゴの周りによりニキビができるようになってしまったのです。
若い時に出来たニキビとは違い、吹き出物と呼ぶようになります。
吹き出物は顔全体にニキビが出ることは無くなっても、フェイスラインにニキビが出来るようになってしまいます。

 

●フェイスラインニキビ(吹き出物)の原因

 

・乾燥
フェイスラインニキビを若いときに出来たニキビと同じようなケアを行うと逆に悪化してしまいます。

 

ニキビは皮脂分泌が多く油が原因ですが、アゴの吹き出物は乾燥やストレスが原因です。保湿をしないとだめなのに、間違って乾燥させてしまうと、肌が悪化してしまいます。

 

フェイスラインニキビは年齢により水分量が減るので、肌をバリアする力が減っているのが原因とし考えられます。
年齢のともに水分量がどんどん減っています。
自分が思っているよりも肌が乾燥しているのです。

 

・ホルモンバランス
ストレスにより、男性ホルモンが増加しているのが原因かもしれません。
男性ホルモンは毛穴につまりを発生させる作用があるためなのです。
毛穴につまりやすいということは、ニキビができやすいということになります。
ですからフェイスラインニキビがホルモンバランスによってできやすいのです。
男性ホルモンが少なくても良いと思ってしまいがちですが、男性ホルモンが少なすぎても、皮脂が少なすぎて乾燥してしまいます。

 

・フェイスライン
首やあごの近くにの場合、摩擦などニキビができやすい場合もあります。
フェイスラインは汗などをあまりかかないので、とても乾燥しやすいのも原因になります。

 

・食生活
食生活でもフェイスラインニキビができやすい場合があります。
加工食品の取り過ぎは体に良くないだけでなく、肌荒れの原因になります。
ビタミンCの不足なども原因になると思います。
偏った食生活をしているとお肌の状態にも影響を与えます。

 

 

あごのラインは見られていないようでよく見える部分です。
フェイスラインニキビはなかなかできてしまうと、治りづらいものです。
出来てしまったものはケアしていくも大切ですが、出来ないように日ごとからケアしつつ生活していきたいものですね。

 

関連ページ

なかなか治らないフェイスラインニキビの治し方
なかなか治らないフェイスラインニキビの治し方でお勧めの方法をご紹介します。フェイスラインニキビの治し方をお探しの方はご参考にしてくださいね。
フェイスラインニキビは洗顔を気を付けなければいけないの?
フェイスラインニキビを治すには洗顔も大事なポイントです。フェイスラインニキビのケアにお勧めの洗顔方法をご紹介します。